プラセンタ

プラセンタで生理が遅れたり早まったりする理由

プラセンタを摂取して生理が早まったり遅れたりする理由は、一時的にホルモンバランスが変化するからだと考えられます。

プラセンタを摂取すると、基本は乱れていたホルモンバランスが整います。

しかし、いままでのホルモンバランスから変化が起こるため、一時的に体調も変化するのです。

その際、生理が来ない、または長引くなどの不調が現れるのではないかと考えれます。

生理が早まる、不正出血が起こるといった不調も、ホルモンバランスの変化が起こっているからでしょう。

つまり、生理周期が整えられる前段階で、身体が少しびっくりしているような状態です。

とはいえ、プラセンタの摂取を続けていくと、生理不順や不正出血は治まるので、気長に待ちましょう。

プラセンタが体質に合わない場合も考えられますが、少なくとも1カ月は様子を見て判断するのがおすすめです。

ヒトプラセンタ配合のお肌の万能薬・プラセントレックスジェルは薬の通販オンラインがおすすめ!